2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スーパーピカピカレイン(ホイール編) | トップページ | iPod mini の電池交換 »

2014/08/03

キャットアイ V3n ハートレートセンサー修理

久しぶりの自転車ネタで。

冬が寒すぎたり、仕事が忙しかったり、尿管結石で入院したり。

色々とサボる理由をつけて怠けていましたが、ぼちぼち再開することにしました。

久しぶりにハートレートモニターを使ってみると、全く反応しない。。。

Dscf5313

キャットアイのこのハートレートセンサー、故障が多いようですね。

私自身、このセンサーは2本目です。以前、反応しなかったのでメーカーに連絡したところ、保証期間内だったので無償交換となりました。「断線がありましたので、交換させていただきます」とのことでした。

あれから2年。また反応しなくなりました。V3nの最新シリーズもでていることですし、いっそ全部買いなおそうかと思いましたが、捨てるくらいなら。。。と分解して原因を探ることに。

「捨ててもいい」という状況ですと、分解方法も豪快になります。無理やりドライバーでこじ開けました。

Dscf5309

するとどうでしょう。あっさり原因が判明しました。

電気基板からセンサーパッドに電線が伸びています。これは半田付けされているのですが、この半田部分に汗が染み込み、腐食して、電線が外れていたのです。

自分で半田付けしたら、あっさり動きました。心なしか、以前より元気good

このままでは同じことの繰り返しなので、

Dscf5311

半田部に木工用ボンドを注入して防水加工。当面はこれで大丈夫かな。

あとは蓋をボンドで張り合わせて完成。もちろん、蓋の接合部から汗が入らないよう、きっちりとボンドをぬりました。

今の所大丈夫です。

しかし、21世紀にもなって、こういう設計は「なし」でしょう。末永く使ってもらう為の策があるはず。安いが故の出来事かsign02

(といっても、このセンサー、単品購入すると5,000円以上するですがね)

« スーパーピカピカレイン(ホイール編) | トップページ | iPod mini の電池交換 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

私も早速修理してみます。

ひとつ、木工ボンドは水に溶けますので、防水用途には頼りないかな。

gkrsnamaさん
確かに、木工ボンドは水に溶けるので適切ではありませんね。事実、この後、もう一度分解することになったのですが、ボンド注入量の半分くらい流れ落ちていた状況でした。シリコン系の充填剤を検討しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40584/60092701

この記事へのトラックバック一覧です: キャットアイ V3n ハートレートセンサー修理:

« スーパーピカピカレイン(ホイール編) | トップページ | iPod mini の電池交換 »