2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ウインター・ドライブ(クルコン編) | トップページ | SQ5でブランシュ »

2015/01/14

尿路結石手術(その後のその後)

対外衝撃波腎尿管結石破砕術(ESWL)」から2か月。
正月、毎日のようにスキーをしたら、細かい粒が出るわ出るわ!
この調子で完全除去できるかなと思っていたところ、
1/8に発作が…8時間くらい痛みと格闘しておりました。

翌日、担当医と相談し、もう一回砕石しましょう!となり、本日、2回目の治療を受けてきました。

前回の治療では、ほとんど痛みがなかったのですが、今回は結構痛かった…

膀胱とか腎臓とか、周囲の臓器が攻撃を受けているような感覚になり、たまらず「ナースコール・ボタン」を押してしまいました。

術後のレントゲンでは、塊だった石が綺麗に砕けた様子を見ることができました。帰宅後、尿から「砂」が出るわ出るわ!

これで今回原因だった石は無くなることでしょう。

でも、腎臓内には小さな石がポツリ、ポツリ。一生の付き合いになりそうです。

※今回の治療費は、継続治療ということで1,500円くらいでした。良かった。。。

« ウインター・ドライブ(クルコン編) | トップページ | SQ5でブランシュ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やはり効果的な治療は、無痛的にというわけにはいかないようですね、何はともあれ良かった、お大事に。

quattomoさん
ですよねぇ~。波動で体内の石を粉々にする!なんて、無痛のわけがありません。前回は痛み止めが効果的に効いたのでしょうかね。石のできやすい体質なので、またこの機械にお世話になることでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40584/60975067

この記事へのトラックバック一覧です: 尿路結石手術(その後のその後):

« ウインター・ドライブ(クルコン編) | トップページ | SQ5でブランシュ »