2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ランニングシューズを買う(GEL-Kayano24) | トップページ

2018/09/15

スキーブーツを新調

自称エキスパートと言っておきながら、
「一日中履いていても疲れない」
「脱ぎ履きやすい」
そんな事を基準にしていたMyブーツ選び

八代亜紀も歌ってましたよね。
noteブーツはゆるめの  方がいい

気がつくと、実測24.5cmなのに、25.5cmの「ゆるめ」を履いておりました。勿論インソールを入れてある程度のフィッティングは施していましたが。

「ダメだよぉ〜、そんなんじゃ、上手くならないって!」

激しく勧められたので、ジャストフィットのものを購入する事にしました。

AVIRIVA  SUPER HORNET R130

いや〜、ピッタリ過ぎて怖いくらいです。

ノーマルの状態だと指先が若干曲がる感じでしたが、シダス・インソールで土踏まずのアーチを出してあげると、指先に余裕が出て来ました。そのくらいジャストフィットな訳です。


熱成形ではないバージョン。ただ入れるだけの奴ですが、いい仕事しています。

サイズもさることながら、夏場のグラススキーだと、とにかくフレックスが柔らかくなるので、今の100だとグニャグニャ。130は欲しいなと思っていたので、購入は「渡りに船」だったわけです。

10分程試し履きしましたが、脱いだ時、鬱血感が…しかし、レグザム同様、当たるところがどこも無い!というのは安心できます。(ラングを履いたら当たりまくりでした)。履いていて違和感が出てきたら、ブーツ加工は無料でやっていただけるので、徐々に仕上げていきたいと思います。

購入ついでに、レグザムの「foot walker」も買いました。靴底摩耗防止の為だったのですが、どちらかというと歩きやすさに感動しています。

2018.9.24 追記

グラススキーで使ってみました。まず、踵回りのホールド感がスゴイです。ブレません。

インサイド側の感覚が鋭く、角付けの良し悪しがわかるようになりました。

フレックスは、100から130に上げたのですが、夏のグラススキーでは柔らかいと感じました。それでもグニャっとつぶれるような反応ではなく、適度に反発があるので、反動を利用した躍動感がある滑りのができるかと思ってます。この上に150がありますが、そちらでもよかったかもしれません。

それより何より、びったりのブーツって、ここまで斜面の状況を感じ取れるのかと、スキー歴40年にして初めて体験しました。如何に今までが「ぶかぶかだった」のか。。。

感触はバッチリ! あとは冬のゲレンデで足が冷たくならないことを祈るばかりです。

« ランニングシューズを買う(GEL-Kayano24) | トップページ

「スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40584/67174357

この記事へのトラックバック一覧です: スキーブーツを新調:

« ランニングシューズを買う(GEL-Kayano24) | トップページ